いくつになってもニキビができて困ってしまいます

私は20歳の頃まではニキビができたことがないくらい、それとは縁遠いタイプだったのですが、大人になってからニキビができるようになってしまいました。

特に頬とアゴにできることが多くて、しっかりと洗顔をして保湿をするようにしているのですが、なかなか治りません。
すごく痛くて、潰したりするのですが、にきび跡になってしまわないか不安になります。

今まではオロナイン軟膏を塗ればすぐに治っていたのですが、最近はなかなかオロナイン軟膏では治らなくなってしまっています。

肌が乾燥したりするとニキビができるようで、そういった乾燥している肌の部分にニキビができます。

特に頬には乾燥してからできるようで、しっかりと保湿してクリームをたっぷり塗っていたら、なんとか治るようになりました。

私は乾燥肌なのですが、脂性の肌の人だけにニキビができるわけではありません。

乾燥している肌の方が皮脂をどんどん分泌しようとして、その皮脂が毛穴に詰まってニキビになってしまうのです。

それで、洗顔後にはしっかりと保湿をするようにしています。

毛穴の汚れはしっかりと洗い、その後保湿をするようにしたら、割とニキビができなくなりますが、油断をするとすぐにニキビができてしまいます。

そしていつの頃からか背中ニキビができて悩ませられてしまうのです。

その背中の治し方は洗い残しや乾燥だったりするので、その点を注意しながら改善させたりしました。

参考サイト
http://xn--cckvam6htbx085a1b0e.com

 

顔についてはニキビ専用の基礎化粧品を使うことも考えましたが、なんだか若い人向けのような気がして、これ以上乾燥肌がひどくなったら困ると思って使っていません。

洗顔の時に前髪を留めるようにして洗顔するようにしてから、おでこにニキビができなくなってよかったな、と思っています。

それまで前髪に石鹸がついてしまって、しっかりとすすがずに放っておいたら、石鹸成分が毛穴に入って、ニキビになっていたのです。

でも、アゴのニキビはどうしてできるのかよくわかりませんが、いつも思わず手で触ってしまうので、いけないな、と思っています。

ニキビが化膿するとすごく痛いです。